2018.07.09

7/15発売:TOKYO DAY OUT 最新書籍は親子向け東京ガイド!

こどもたちの成長とともに、親子の行動範囲やおでかけの内容はめまぐるしく変わっていきます。

 

親自身もこどもが生まれた瞬間に、東京の見方ががらっと変わり、まさに「一年ごとに変化する世界」を体感する暮らしになります。

TOKYO DAY OUT のガイドブックプロジェクト第3弾は、こうした「年齢ごとにニーズが変わるおでかけ情報」を整理して、0歳から6歳まで、年齢ごとに東京の魅力を描いた新しい東京ガイドです。

 

 

年齢ごとに変わる東京の魅力

まだ首も据わらない赤ちゃんの時の「お宮参り」、よちよち歩きを始めた2歳児には「外で安心して遊ばせたい公園」、好きなことに目覚める4歳児の「知的好奇心をくすぐる学びスポット」などなど。

 

東京の様々なおでかけスポットを年齢ごとに整理することで、実際のこどもの年齢やその前後のスポットを参考にしたり、将来の暮らしを楽しく想像したりといった読み方が出来ます。

 

注目の著名人の子育て観に迫るインタビュー

青柳文子さん、はしのえみさんなど出産を経て今後の活動が注目される6人の著名人にインタビューを実施。東京でこどもと一緒に暮らすことのメリット、デメリットをご自身の実感とともに語っていただきました。モデル、タレント、クリエイター、作家、料理研究家、ファッションデザイナーといったそれぞれの職業の視点で語られる東京の魅力も興味深い。

 

本当に使えるレストランガイド

本の後半にあるレストランパートでは、「ママ会したい」「大人メインだけどキッズウェルカム」「パパが楽しい」といったリアルなケースごとにカフェ・レストランを紹介します。

授乳室はあると聞いていたけどちょっと汚い、こどもウエルカムとなっているけど狭くてベビーカーが入らないといった経験はこどもを持つ親なら多々あります。設備やこども向けメニューの情報はもちろん、普通のこどもガイドだと、軽視されがちなシチュエーションにこだわって、TOKYO DAY OUT 編集部がネット上の評判だけでなく、自分たちの実体験や実際のリサーチ取材を下に厳選した「本当に使えるお店」が満載です。

 

今まさにこどもと一緒に東京を生きる人はもちろん、これから出産を控えた方へのギフトにも使える一冊になりました。ぜひ手に取ってみてください!

 

≫amazon 購入ページはこちら

≫楽天ブックス購入ページはこちら

  • Twitter
  • Facebook

LINE