2018.08.05

むしろ大人が楽しい? 永遠の愛されキャラクター体験スポット4選

人生を振り返ってみて、「大事なことはアニメ・マンガから教わった」という人は少なくないはず。そんな親にとって、東京はありがたい場所。さまざまな人気キャラクターと出会えるスポットがたくさんあります。東京・東京近郊の人気スポットをご紹介します。

 

 

【サンリオピューロランド】

ハローキティはこどもから大人にまで愛される世界的スター。「サンリオピューロランド」に行けば、忠実に三次元化されたハローキティの振る舞いに感動すら覚えるはず。ライブショーやアトラクションでサンリオの人気キャラクターと一緒に一日中楽しめ、日によってはレアグッズも手に入ります。

 

サンリオピューロランド
[住所]東京都多摩市落合1-31
[電話]042-339-1111
[料金]平日 大人(18歳以上) 3300円、小人(3~17歳) 2500円 ※休日料金あり
[WEB]サンリオピューロランド

 

 

【シアターGロッソ】戦隊ヒーローショーの準専用劇場で「愛と正義」を学ぶ

男子であれば戦隊ものヒーローから教わった「愛と正義」はいつまでも忘れない。時代は変わっても常に歴代のヒーローが私たちを見守ってくれています。「シアターGロッソ」は東京ドームシティ内に位置するヒーローショーの準専用劇場。「ハイクオリティなショーを見るならここ!」と多くの親が太鼓判を押す劇場です。演出にこだわるため悪者との対決シーンでは怖がって泣いてしまうこどももいますが、それも立派な劇場体験。最後はヒーローたちと握手して、正義に目覚める我が子に涙、なんてことも。

 

シアターGロッソ
[住所]東京都文京区後楽1-3-61 ジオポリス内
[電話]03-3817-6001
[料金]公演により異なる
[WEB]シアターGロッソ

 

 

【川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム】ドラえもんなど人気作品のキャラに出会い、貴重な原画や資料を堪能

©Fujiko-Pro

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」は、日本の誇るべき愛されキャラ・ドラえもんをはじめ数々の作品原画や資料を展示する美術館です。緑溢れる原っぱでお気に入りのキャラと写真を撮ったり、カフェでオリジナルメニューを味わったり。こどもはいつものキャラに、大人は懐かしのキャラに感動しっぱなし。登戸駅からの送迎バスはキャラ違いで4種類あり、毎回どのバスの乗れるかという楽しみも。

 

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
[住所]神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1
[電話]0570-055-245
[料金]大人・大学生 1000円、子ども(4歳以上) 500円
[WEB]川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

 

 

【J-WORLD TOKYO】少年ジャンプの人気キャラが大集合!

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

少年ジャンプといえば昔も今も小学生の愛読書。この雑誌の影響力は計り知れないと感じる親は、ぜひ「J-WORLD TOKYO」で ‘英才教育’を。「ドラゴンボール」「ONE PIECE」「NARUTO-ナルト-」など人気作品の世界観を存分に楽しめるアトラクションが満載。開園5周年を記念して、2018年7月11日(水)〜9月2日(日)は小学生以下のこどもが入園料無料!(アトラクションが遊び放題になるパスポートも特別価格)。あまり知らないママでも充分に楽しめるハイクオリティな演出をぜひ体験してください。

 

J-WORLD TOKYO
[住所]東京都豊島区東池袋3丁目 サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル3F
[電話]050-5835-2263
[料金]大人(高校生以上) 800円、こども(4歳以上~中学生以下) 600円 ※アトラクションごとに別途料金
※2018年7月11日(水)〜9月2日(日)まで小学生以下は入園料無料(高校生以上の同伴が必要。中学生以上は通常料金)
[WEB]J-WORLD TOKYO

  • Twitter
  • Facebook

LINE